在宅医療の組織運営支援・広報支援

サービス紹介

 

MI-ZAは、在宅医療の組織運営支援と、医療機関の広報をサポートします。また医療の「伝えたい」を「伝わる」ための視覚的表現を用いて支援する、医療専門グラフィックコンテンツサービスも承っております。

在宅医療専門
組織運営コンサルティング

MI-ZAでは、現場を熟知している事務長のような存在に、色々相談したいと思う時期である、開業して1年以上の医療機関向けに、在宅医療の運営コンサルティングを行っています。具体的には、運営の要となる、人事(採用・研修)支援、組織マネジメント、業務プロセス改善の提案、行政手続き申請支援、契約書等の管理チェックなど、運営に係わる様々なご相談に応じます。さらに在宅医療の現場に必須である、ITツール活用および運用についてのご相談、管理者へのITリテラシー養成も行っています。
 
定期的に月1回~2回程度、オンラインでのミーティング(あるいは院内会議)を1時間行います。ヒアリングを元に、必要に応じて院内スタッフと面談をしながら、大小問わず日々の課題について一緒に考えます。ご相談は、院長や事務長あるいはリーダー職の方が対象となります。主に人事労務や組織運営の手法についてのご相談が多くございます。在宅医療の現場の課題は共通したことが多いため、実務の専門家が入ることで、迅速に対応することができます。
 
※回数および時間等はご相談ください。
※現在、新規募集は行っておりません。

医療広報
戦略コンサルティング

外部の医療広告会社を頼らない「院内の広報戦略」を支援します。具体的には「医療広告・広報のデザイン」&「コンプライアンス」について、院内スタッフ向けにアドバイスや研修・セミナー開催を行い、広報部門の戦略スキル強化を図ります。
 
情報を整理し伝えるにとどまっていた広報機能が、医療機関全体の企業理念やポリシーに沿った形で、「伝わる」広報を発信し、院内や院外におけるブランディングを確立することができます。MI-ZAは、院内で広報戦略の立案・実行が可能となれるよう、自院の持続可能な広報活動を全面的に支援します。
 
※ミーティングはオンライン対応です。

医療専門グラフィック
コンテンツサービス

広報誌やWebサイト、PR資料やパンフレットなど、活用媒体の選定からサポートします。MI-ZAの特徴として、伝えたい思いを言語化・可視化するための、ディレクションから行います。医療機関側に広報に明るくない場合でも、1からお話をお伺いしますので、お気軽にご相談ください。Webサイト制作や、ロゴ・アイコン作成、PR資料のイラスト制作を通じて、視覚的な表現を通して「伝えたい」を支援します。
 
また、セミナーや講習などのグラフィックレコーディングも行っています(オンライン対応のみ)。依頼の流れは、①事前ヒアリングから、②当日までの資料提供等の打合せ、イメージするグラレコをお伺いするなど、担当者とのリレーションシップをとても大切にしています。ぜひ実績をご参照ください。