MI-ZA(ミーザ)は
在宅医療に関わる人たちが
前に進むための支援を行います。

since 2018

MI-ZA(ミーザ)は
在宅医療に関わる人たちが
前に進むための支援を行います。
since 2018

MI-ZA
在宅医療コンサルティング

News

[%article_date_notime_dot%] [%new:New%]

[%title%]

About

―MI-ZAのミッション
事業を通して幸せなコミュニティを創造

MI-ZAは、在宅医療の診療スタッフにとって、縁の下の力持ちである、事務管理部門の支援を通じて、在宅医療サービスの継続と成長を目指し、そのスタッフや地域の人々が、地域で安心して幸せに過ごすためのコミュニティの創造を目指します。


―MI-ZAの提供価値
本質的で健全な関係性を育む支援

MI-ZAは、10年間の医療現場の経験と、ネットワークによる知見に基づき、一医療機関の長期的かつ本質的な組織運営ができるよう支援します。また視覚的表現の特性を活かし、コミュニケーションを、より本質的で健全な関係性へ発展するようサポートします。


―MI-ZAのマインド
やさしく つよく おもしろく +新しく

シンパシーを感じるほぼ日のポリシー「やさしく、つよく、おもしろく」に加え、「新しく」を追加しました。新しいことをはじめる柔軟さを持ち、その新しさが場になじむようにジワジワと関わっていきます。


Works

People

石塚(波村)美絵

代表
石塚(波村)美絵
Mie Ishizuka

経歴

1976年沖縄生まれ。東京在住。琉球大学、九州大学大学院修了。卒業後、大学講師として働いていたが、転居を機に2010年より医療業界へ。 急性期病院MSW、医療広報営業制作、在宅療養支援診療所の事務長として医療業界で勤務。事務長のとき、全国の在支病・在支診からマネジメントの悩みを聞くことが多く「在宅医療を支える人の支えになりたい」と思い立つ。2018年9月に当時はほとんどなかった在宅医療専門の組織運営支援・広報支援のMI-ZA(ミーザ)を設立。
 

―現在の活動

従来の業務以外にも、在宅医療関連記事の執筆や、視覚的表現コンテンツの企画や作成など業務拡大中。また在宅医療のめざす「その人らしく生きる」という社会的役割を、水面下で支えるために新たなプロジェクトを思案中。2024年活動開始予定。

 

―所属

・めぐみ在宅クリニック 事務長
・一般社団法人 日本在宅医療事務連絡会 理事兼広報責任者
・日本ヘルスコミュニケーション学会員

Company overview

会社名

MI-ZA(ミーザ)

住所

東京都港区南青山2-2-15 ウィン青山942

代表

石塚(波村)美絵

設立

2018年9月

事業内容

・在宅医療の組織運営支援

・医療機関の広報支援

・視覚的表現コンテンツ企画・作成

・事務職管理者向けコーチング事業

・記事執筆や講演・セミナー開催

受賞

2020年freee主催 スモールビジネスSTORY AWARD 最終選考にてSocial Good賞受賞

Illustration/Columns