在宅医療

在宅医療を
支える人を
支える

NEWS

お知らせ

[%article_date_notime_dot%] [%new:New%]

[%title%]

CONCEPT

コンセプト

 
 
 
波村美絵

歩みを進めるための支援

 
MI-ZAは「在宅医療を支える人たち」の心の拠り所になりたいと思い、2018年9月に在宅医療専門コンサルティングをスタートしました。
 
従来は、在宅医療を担う人たちが自ら課題に取り組むことがベストだと思いますが、スタッフだけではどうしても進められないときがあります。
 
そのときはMI-ZAにご相談ください。
  
10年間の医療現場の経験から、国内外の最新情報や、全国のネットワークによる知見をもとにソリューションを提案します。
 
MI-ZAは「在宅医療の運営コンサルティング」「広報支援」の2軸に定めて、現場の歩みを進めるためのサポートをいたします。
 
 

 
MI-ZA
波村美絵
  
 

VALUE

提供価値

 

SERVICE

事業内容

 

在宅医療の運営コンサルティング

 
「現場がわかる事務長のような存在にいろいろと相談したい」「まだ見えない課題を明らかにしたい」との声にお応えするために、在宅医療の運営コンサルティングを行っています。運営の要となる、人事(採用・研修)支援、業務プロセス改善の提案、行政手続き申請支援、契約書等の管理チェックなど、運営に係わるご相談を承ります。現在の在宅医療は、IT活用による業務改善が期待されることから、ITツール活用および運用のご相談、ITリテラシー養成(個人情報セキュリティ/コンプライアンスチェック等)のご相談を承ります。
 

 

広報支援

 
みなさまの医療機関では、患者さんご家族、連携する医療機関や介護施設に自院をより理解してもらうことや、志を共にする未来のスタッフに届く言葉を届けたいとき、どのようにしていますでしょうか。Webサイトや広報誌、チラシを作るなど、媒体を利用するだけで、内容は2の次になってしまう医療機関が多くございます。せっかくならば、その届けるメッセージには、社会的な信頼関係を築き、最終的には「この医療機関なら信頼できる」と感じていただけるような温もりがこめられていると良いですね。MI-ZAは、貴院の存在価値を言葉や図で表現し伝えることに力を入れています。このような「広報する力」は医療機関と、サービスを必要とする人を繋げる強い力になるとMI-ZAは考えます。MI-ZAでは、貴院の「広報する力」を育むようなサポートをいたします。

 
 
 
 

広報支援

 
みなさまの医療機関では、患者さんご家族、連携する医療機関や介護施設に自院をより理解してもらうことや、志を共にする未来のスタッフに届く言葉を届けたいとき、どのようにしていますでしょうか。Webサイトや広報誌、チラシを作るなど、媒体を利用するだけで、内容は2の次になってしまう医療機関が多くございます。せっかくならば、その届けるメッセージには、社会的な信頼関係を築き、最終的には「この医療機関なら信頼できる」と感じていただけるような温もりがこめられていると良いですね。MI-ZAは、貴院の存在価値を言葉や図で表現し伝えることに力を入れています。このような「広報する力」は医療機関と、サービスを必要とする人を繋げる強い力になるとMI-ZAは考えます。MI-ZAでは、貴院の「広報する力」を育むようなサポートをいたします。

WORKS

実績

 
コンサルティング

運営コンサルティング

 
MI-ZAの運営コンサルティングの実績は、全て在支病・在支診の医療機関への支援となります。/東海地区の在支病への地域包括戦略コンサルティング/東海地区の在支病への管理者教育プログラム支援/東海地区の在支病への事務長教育プログラム/東海地区の医療型介護施設の経営理念プロジェクト/関東地区の在支診への新規サービス導入のための合意形成ミーティング/関東地区の在支診への新規組織体制支援/関東地区の在支病への管理職教育プログラム監修(これは異業種の研修講師とコラボし実現)/その他、スポットでのご相談を含めますと東北から九州の医療機関よりご相談いただいております。

 

広報支援

 
MI-ZAでは、広報のコンセプト提案から、全体のデザイン制作まで一気通貫でサポートします。広報活動の一環として、以下のサポートを行いました。/在支病の広報誌制作支援/広報担当育成/WEBサイト制作/イラストレーション制作/ロゴ・アイコン制作/医療機関や医療系セミナーでのグラフィックレコーディング/その他広報支援の一環として、広報セミナー(医療広報リテラシー講座/医療広告ガイドライン解説講座/グラフィックレコーディング講座)。MI-ZAは医療機関の持続可能な広報活動を支援します。
 

 
 
医療アイコン
  

広報支援

 
MI-ZAでは、広報のコンセプト提案から、全体のデザイン制作まで一気通貫でサポートします。広報活動の一環として、以下のサポートを行いました。/在支病の広報誌制作支援/広報担当育成/WEBサイト制作/イラストレーション制作/ロゴ・アイコン制作/医療機関や医療系セミナーでのグラフィックレコーディング/その他広報支援の一環として、広報セミナー(医療広報リテラシー講座/医療広告ガイドライン解説講座/グラフィックレコーディング講座)。MI-ZAは医療機関の持続可能な広報活動を支援します。
 

LINK

在宅医療に役立つ情報リンク先一覧

診療報酬情報リンク先一覧

厚生労働省 在宅医療の推進について

しろほんねっと

在宅医療学会リンク先一覧

日本在宅医療連合学会

在宅医療関連サイトリンク先一覧

エーザイ 在宅医療情報サイトhomedi

Proas official blog

在宅医療事務に関する組織一覧

日本在宅医療事務連絡会

在宅医療経営に参照できるデータ一覧

地域医療情報システム(日本医師会)

広報誌などで活用できるフリーイラスト

いらすとや(医療)

医療フリーアイコン

医療アイコン by MI-ZA

REASON

なぜ在宅医療支援か

なぜ在宅医療支援なのか

MI-ZAの波村は、2013年から在宅医療の世界に飛び込みました。在宅医療を支える人を支えたい思いには、きっかけとなる出来事と出会いがありました。なぜ在宅医療なのかを少し書かせて頂きました。もしよろしければ、付き合いいただければ幸いです。
 

代表紹介
波村 美絵(なみむら みえ)

1976年生まれ。沖縄出身、東京在住。琉球大学卒、九州大学大学院法学府修了。法学者の卵として、4年間琉球大学で講師を務めた後、2010年より転居を機に医療の世界へ。34歳で初めてMSWとして一般病床・回復期病床を持つ病院で勤務。その後、医療広報の専門会社へ。中日新聞の病院広報記事の企画営業や制作を通して、基幹病院の院長先生インタビューに多数立ち会う。2013年に在支診へ診療アシスタントとして転職し、その後約5年間事務長業務に専念。「在宅医療を支える人たちを支えたい」と一念発起し、2018年9月在宅医療コンサルティングMI-ZA設立。
 
(所属学会)
・一般社団法人 日本在宅医療事務連絡会 理事
・日本ヘルスコミュニケーション学会員

 
 
 

MI-ZA

代表紹介
波村 美絵(なみむら みえ)

1976年生まれ。沖縄出身、東京在住。琉球大学卒、九州大学大学院法学府修了。法学者の卵として、4年間琉球大学で講師を務めた後、2010年より転居を機に医療の世界へ。34歳で初めてMSWとして一般病床・回復期病床を持つ病院で勤務。その後、医療広報の専門会社へ。中日新聞の病院広報記事の企画営業や制作を通して、基幹病院の院長先生インタビューに多数立ち会う。2013年に在支診へ診療アシスタントとして転職し、その後約5年間事務長業務に専念。「在宅医療を支える人たちを支えたい」と一念発起し、2018年9月在宅医療コンサルティングMI-ZA設立。
 
(所属学会)
・一般社団法人 日本在宅医療事務連絡会 理事
・日本ヘルスコミュニケーション学会員

 
 
 

COMPANY

会社概要

商号

MI-ZA

代表

波村 美絵

設立

2018年9月13日

所在地

〒107-0062 東京都港区南青山2-2-15 ウィン青山942

事業内容

在宅医療運営コンサルティング

広報支援

LIBRARY

図書館的な場所

無料の医療アイコン

掲載アイコンは無料で使用できます。
 

BLOG

 お知らせや人事関連のコラムをUP
 

CONTACT

お問い合わせ

 
返信は、3営業日以内にご連絡します。
 
お問い合わせいただく前に よくあるQ&A
の回答もご参照ください。 
 
   
ミイザ
MI-ZAは人間中心デザインベースの
在宅医療コンサルティングです。
   
ミイザ
MI-ZAは人間中心デザインベースの
在宅医療コンサルティングです。
 WORKS
 REASON
 BLOG
 GUIDE

Follow us